FC2ブログ

気づいたらもう今年が終わるまで1か月半

また,ブログを放置しておりました。

10月から狂ったように仕事が忙しくてむかむかしておりました。(笑)

男女雇用機会均等法や育児・介護休業法で同僚からのマタハラは禁止されているし,
きっとお互いさまだからしょうがないだろうし,
実際に復帰されたら一言も文句なんて言いようがございませんが,
やっぱりここだけの話,
(どんなけクッション置くんや)

産休の人がいると仕事がたいへん。

というか産休取っている人のせいではなく,
産休取っている人がいるにも関わらず,
人員補充しない会社の問題なんだけどね。

産休の人のぶんの仕事がほとんど私に回ってきて,
嫌だと言えない状況に追い込まれており,
しかし,「無理です」っていうには限界まで追い詰めて仕事をしないと言えない状況であり

(業界によっては徹夜とかもあるだろうからまだまだウチの業界は
ぬるいんだろうがそんなん下を見たらきりがないし
だからD通の過労自殺みたいな惨劇が起こるのであるし)

ただストレスと疲労だけが蓄積された秋は,

思いつきで買った双眼鏡で
野鳥や月を見るのが慰みでありました。




仕事と大学と詩の三重生活が
私のいのちをすり減らしているのをひしひしと感じ
頭痛と眩暈にくらくらしながら自転車を漕ぐ毎日です。

今後の進退について,真剣に考える時が来たように思いにけり。
にきにけり。
もう漢文なんて忘れてしまった。

この数か月でも,私の興味は新幹線のように高速で通過していきました。

ウクレレを弾きたいと思ってみたり
エスペラントを学んでみたいと思ったり
最近ではオンライン英会話に興味が高まっています。

自分でもこの噴水のように次から次へとあふれる興味は
いったいどこに源泉があるんだろうと
半分呆れながら,
これがもしかしたら自分のよさなのかもしれないと
考えてみたりしています。

通勤でしかほとんど外を見ないうちに,秋が終わろうとしています。
さむいです。心はさもしいです。

ナンセンスなブログです。
そんな時がたまにあってもいいと思いました。
スポンサーサイト

スチューデント・ノスタルジー

昨日はかなりしばらくぶりに高校時代の親友に会った。
こうして友に会うたびに思うけど,
学生時代の友人はほんとうにいいものだ。
小中高も,大学も。

社会人になってからできた友達と呼ばれる人はほんとうに少ない…。
会社で仲良くなった人は辞めると結構疎遠になっちゃうんだよね。
学生時代の友人たちは,これからもずっと,離れても大事にしていきたいです。

昨日は近況報告と高校時代の話をしてたんだけど
なんで学生時代の話ってするたびに面白いんだろか。
たぶん彼女と会うたびに毎回してるんだけど毎回面白い。
ネタは更新されていないはずなのに。
別の友人と会ったときも毎回話している気がする。
久しぶりに心の底から爆笑してストレスがスッと抜けた。

いろいろなことを思い出した。

私の高校時代はほんとうに濃密な時間で
これまでの人生の中でいちばんいろいろなことがあって
面白い3年間だったと思う。

大学も,社会人になってからも,いろいろなことがあったし,
どんどん自由になって行動範囲も広がってそれぞれの時期は
とても楽しかったけど,高校時代ほど密度が高かった時期はない気がする。

あの時になんでもっと日記を書いておかなかったのか・・・!(笑)

ブログっぽいやつはこっそり書いてたけど
もう最近そのブログがサービス終了して見えなくなった。笑
ああー有料ユーザーになっておけばよかったーーー\(^o^)/

当時友人からもらった手紙は今でも大切にとってあって
掃除のときとかつい読み返してしまうんだけど笑
いろいろな失敗をするたびに,めちゃくちゃ周りに
心配をかけ,励まされて生きていたことを実感します。

失敗はあれからもかなりしまくっているけど笑
だいぶ一人で乗り越えられるようになってきました(;´・ω・)

今でも思い出す人生のハイライトは,
「僕が君のことを嫌いになることがあったら,
このナイフで僕を刺してくれ」
とナイフを握らされたことです。
世の中にはいろんな人がいるものです。笑
もう今ならだいぶ語れるようになったけど,忘れてしまったよ。

これからも私はびっくり玉手箱として
クズを蹴散らしながら頑張って生きていきます!

LIFE is 不安タスティック。(by みうらじゅん)

果たしてPIKOはブランドなのか

来月,大学時代に教えていた,塾の生徒の合格祝いを友人と行うことになった。

あの頃は中学生だったのに,もはや短大生とか…。
時の流れの速さに驚きを感じています(´・ω・`)

とても手のかかる子だったんだけど,「保育士」という夢をかなえるための第一歩を踏み出したとのことで,ほっとしています。


先日名駅の高島屋に行ったときに,その子のために何か買ってあげよう♪と思い
その子が好きだったクレイサスのハンカチを買ってあげた!

と,そこまではよかった。


しかし,家に帰ってよく思い出してみたら,
その子が好きだったのはマリークワントだった。笑


【参考画像】

1.クレイサス

clathas_logo.gif

2.マリークワント
maryquant.png


ボーっとしてたら間違えたったwwwwwwwww
何やってんのwwwwwwww

ってかマリクワとか高島屋のハンカチコーナーにはなかったや。




でもだいじょうぶ。

好きなブランドといっても,単にその子のお姉ちゃんがマリクワのポーチを持っていたり,私もペンケースを使っていたものだから,それに憧れていただけだったから。

中学時代って,ブランドものを持っているとステータス,みたいなところあったでしょ?
きっと今は,クレイサスも好きなはずwwwwwwww



そして,次のようなエピソードが私の心に深く刻み込まれている。


その子が中学生当時,「私はブランドが好きなの!」って言ってたから,

ドーベルマンのような風貌の,私の尊敬する塾の先輩が
「じゃあ,どういうブランド知ってるの?」って聞いた。

「ヴィトンでしょ~,プラダでしょおー,え~と,・・・コーチでしょ~,シャネルでしょ~。・・・・」

「他には?」

「んーと,あっ,PIKO!!!!!!!


と,言ったときには失礼ながら噴出してしまった。



piko.jpg

PIKOはコーチやヴィトンとならぶ,ハイブランドだったんだな。。。

移転しました

色々と、今年はバタバタしてしまった・・・

前の名前も捨てて、移動してきたよ。
前の前の思い出いっぱいブログも消え去ってしまったので、今度もまた思い出を詰められるといいな。

なかなかブログタイトルが決められずに、ブログが開始できまへんでした。

まりちゃんやたまみたいな、おされな横文字もいいなぁと思ったり、ぺーちゃんみたいにユーモアのある感じとか、まいこちゃんみたいな四字熟語っぽい漢字もいいなぁってかなり真剣に悩んだ。

「ブログっぽい名前」って難しいね。
みんなどうやって決めているんだろう。何にせよタイトルが苦手で、小論とか作品とか、いつも決められない。

高校時代、描いた絵のタイトルが決められなくて、「猫とストラップ」みたいなタイトルをつけたんだけど、作品展?に出すときに先生が「万華鏡」というタイトルをつけてくれた。笑
先生(たかちゃん)センスよすぎ。

で、結局、文学作品からとってみたんだけど、元ネタがわかりにくくてイマイチですかね。
今度元ネタについて書きます。


モノ大好きな私は、今後、モノレポブログをたくさん書きたいです。
今後ともどうぞよろぴく。