FC2ブログ

フェールラーベンのカンケン

を、手に入れました。



A4が入り、背負えるものを探していたので。背嚢!
他にもたくさん可愛い色があるんだけど、様々な色のアウターと合わせることを思ったら、全然面白くないパティーになっちゃったよ。

大学時代は四角くて変な鞄だなぁと思っていたけど、やっぱちょっと気になっていたのだった。
カンケンはストックホルムの電話帳がモチーフとのこと。
たくさん荷物を入れると、肩紐が痛そうだけど^^;
もっとカラフルな色も買いたいな~。

ちなみに、ちなみに、普段の通勤バッグもフェールラーベンです。



これはワンショルダー。
社内にこれの色違い使ってる男性が居たw
今はもうこれ売ってないから、かっといてよかったー( ´ ▽ ` )

そうそう。今日は友人と名駅ランチだったのです。

名鉄の当たりを歩いていたら・・・

あの後ろ姿は・・・・!



まさか、あの人じゃないか?!







悟空さんやーーー!



ナナちゃん女の子じゃなかったの?www
面白いけど。あの手の角度は乙女じゃないか…。


そんなこんなで楽しい一日でした。
スポンサーサイト

満身創痍

今日は恐ろしくついていない一日だった…


朝から階段を踏み外して落ちる。

落ちたのは最後の二段くらいだったので、致命的ダメージは避けられた。


会社で先輩をちょっと苛立たせる。

あんまりわかってないもんだから、
繰り返し聞いたらちょっと苛立ってた模様。
わたしの理解力不足で、申し訳ないことをしてしまった…(´・_・`)

と落ち込んでたので、気分転換に(本当は返却物があったので)今夜も鶴舞公園に。



噴水を近くで見てみた。

きれいー

ちょっと気分が前向きになってきたので、美味しいコーヒー豆でも買って帰ろうとお店に寄ろうとしたら

3cmくらいの段差が曲者だった…

3cmの段差で自転車の車輪が滑ったヽ(;▽;)ノ

私、自転車もろとも横倒しにヽ(;▽;)ノ
顔 ズサーーーッ

ちなみに、今日は白いパンツを履いていました。(下着の話ではない)
結果は…言わずもがな。


満身創痍~ヽ(;▽;)ノ

傷パワーパッド買っていこうかな。

肩と太ももの付け根と脛が痛すぎる^^;

転ぶ事自体、そうそうないのに、一日に二回転ぶってどうなのよ。
自転車に乗るようになってから転ぶようになったけどね(´・_・`)

もう、とにかく、危険運転はやめようヽ(;▽;)ノ

恐ろしくついていないわたしでした。おわり。

夜の鶴舞を走る

今日は、会社の後に用事があって鶴舞図書館へ。
今まで鶴舞図書館はおろか、鶴舞公園にも行ったことなかったのよね~
名古屋の大学に行ってる人は高確率で行ってるのにねー^^;

鶴舞公園を抜けて、鶴舞図書館に行ったんだけど夜の鶴舞公園の清々しいこと!

自転車で走るの超爽快やわ~。



夜の鶴舞に屹立する名大病院…。
ひょっとしたら今頃、あそこにいたかもしれない。(※妄想)



あそこは、キューピッドとプシュケが語り合った場所だろうか?(※妄想)



いや、ドラえもんの創世日記か?



オアシスだろうか?(だんだん適当になってきた)



鶴舞図書館、えらくしゃれた建物やなぁと思ったら、名古屋市公会堂だった!


すごく爽快で、こんないいところだったのねーと感心しました。
夜のサイクリングに最適です。(知ってる人は超今更だけどネ☆彡)

桜で有名なスポットだから、桜が咲くと、お花見のためたくさんの人が訪れるそうだけど、今の時期怖いくらい人がいなかったw
カップルぐらいいても不思議じゃないかんじだったけどねー^^;

こりゃあ、もう少し温かくなったら、露出狂が出そうやわ…。

いやはや。夜の鶴舞、サイクリングコースにいれよう。

なんかちょっと名古屋暮らしもしたくなったなぁ…。当面しないけど。

神戸へ行ってきました(2)

神戸,二日目ー。

二日目は,異人館がある北野のほうへ。

定番?のオランダ館,ウィーン・オーストリア館,デンマーク館の
三館共通券で見てきたー

IMGP0485 (640x480)

あの辺ってものすっごい坂だね!
年とったら住めんね!バリアフル!
そして結構こじんまりとしておりました。

fc2blog_2013031710364859e.jpg

ウィーン・オーストリア館にあった見ざる・聞かざる・言わざる・・・あとひとつは?w

fc2blog_20130317103624cee.jpg

途中,有名な?北野のスタバも見ましたw
ただのスタバだってわかってるのに入りたくなる~


お昼は,スイス料理店・スイスシャレー(公式食べログ)で。
fc2blog_201303171037067bd.jpg

陽気なスイス人?のボーイの人がめっちゃおもしろかったー
食べてると「オイシイデスカ?」と3回ぐらい聞かれた…w

ご飯の最後に,ケーキとコーヒーがあるんだけど,
ケーキを置いた上にコーヒーを置こうとしてw,
(ジョークなのか本気なのかよくわからんのやけどwww)

「ワザトジャナイヨ。今日メガネワスレタカラネ。目ガ悪イノ。」

っておーーーいwwwwwwww

奇妙なところでツボに入るけど,入るとしばらく笑いが持続してしまう私は
10分ぐらいクックックックと腹筋を痙攣させていました。


北野はね,思ってたより案外見るものがなかったので
また三宮のほうへ戻り,

適当に地図を見てらんぷミュージアムへ。

あかりの歴史が見れるっていうミュージアム。
ぜんぜん知らずに行ったんだけど,なんと4月から休館とのこと。(改装のためってわけでもないみたい。)
そしてミュージアムショップも3/24閉館?らしく,なんというタイミング!

展示は結構面白いと思ったんだけどな~
松本の時計ミュージアム的な…。

閉館に伴って,図録叩き売り!していたので(正規価格の半額以下!)
思わず買ってしまった(*^_^*)

fc2blog_20130317120056b4c.jpg

なかなか美しい図録よーw
左はマッチラベルシール。


らんぷミュージアムのすぐ近くに,とんぼ玉ミュージアムもあるので
行ってきたー

本当にとんぼ玉かい?というようなものがいっぱいあった。

一部の現代作家物は販売もしていて,価格一覧が置いてあったんだけど
高くて5万くらい。

あまりのクオリティに,もっと目ん玉が飛び出るような価格(100万ぐらい)の
ものがあると思ったんだけど,思いの他安くて驚いた。

…5万でももちろん買えないけどねwwwww


あとは,神戸のにしむら珈琲へ行ってきたよ~
名古屋で言うコメダのハイグレード版?
本当に兵庫と大阪にしかないのね!

ブレンドを飲んだけど,香ばしくてかなりおいしかったよ~


てな感じで神戸をそれなりに満喫したんだけど
自分へのお土産はもちろんこれっ

fc2blog_2013031710372951e.jpg

居留地の壁!!

今私が日本で一番好きなお菓子である(キリッ
生洋菓子の類よりも断然好きだね~
生洋菓子はくどいし胃もたれするからね~

フジテレビ限定でシナモン味とか言うのもあって
飛びついたわ~


くろみんにもらって以来,
兵庫に行った人に買ってきてもらったり,
自分で行ったときに買ったりと
もう4個ぐらい食べたのではないだろうか…。

楽天でも買えるけど…それだとなんかありがたみがない気がしてw


シナモン味もめっちゃおいしい~~~~
幸せじゃ~



という神戸旅行でした。


神戸=おしゃれってイメージあるけど
あんまりおしゃれを感じなかったな…。行った場所が悪かったんだろうかw

あと,ひとつ気づいたことは,水が塩素臭い。
ホテルの水がそうなのかな?
手に塩素臭がつく~~~(~_~;)←気にしてたのは私だけだったけど
都会の水は体に悪そうw 名古屋もだけど。


というわけでやっぱり岐阜の水が最高なんだなって結論に至りました。笑
ちゃんちゃん。

神戸へ行ってきました(1)

ふと思いたって?有休とって友人と神戸へ行ってきました。笑

一日目ー。

名古屋から三宮へ高速バス移動。
三宮から元町駅へ。

自販機にマトリョーシカ。



最初に南京町でご飯食べたよ。



IMGP0447 (640x480)

適当に店に入ったら結構まずかったwwwww
南京町は食べ歩きがいいんだネ☆ミ

そのあとは海文堂書店へ行ってきたよ~
マリングッズがいっぱいあった~\(^o^)/
でもそのあと港のほうへ行く予定だったので,とりあえず何も買わず。

IMGP0460 (640x480) (640x480)

ポートタワーとホテルオークラ
豪華じゃのうw

港のほうで行きたかったのは
神戸海洋博物館カワサキワールド

IMGP0450 (640x480)

IMGP0451 (640x480)

↑海洋博物館の建物,大きすぎて見えない。

海洋博物館は,展示物が雑多にありすぎて目が回りそうやったw
コレクションがいっぱいあって見せたい気持ちはわかるけど
もうちょっとテーマを絞って,目立たせるものとそうでないものを
明らかにしてほしいなあ。←って文句いってやんのw

名古屋市博物館の常設展とかもそうなんだけどね~(・_・;)
学芸員さんの腕の見せ所やねっ


思いのほか,カワサキワールドが楽しかったな(^・^)

カワサキワールドは川崎重工の歴史とか,未来(これからの乗り物みたいなの)が
いろいろ展示してあるんだけど,修学旅行?の中学生がめっちゃ居て,楽しそうやったw

重工業ってあんまり注目したことなかったけど
すごいねえ~。何でも作るんだね。
船,電車,飛行機,橋とか…。
大きいものだったら何でもって感じで。


そういえば,たまたまこの日,港に豪華客船amazara journeyが寄航してた。

IMGP0459 (640x480)

ちょーーー大きかった。船国籍はマルタとのこと…。
船から出てくる人は外国の人ばっかりで,お金と時間のある人たちがいっぱい乗ってるんだろーなってw
すごいなあ~。


貧民の私は1000円で乗れる遊覧船に乗ったよーw

fc2blog_20130317103603143.jpg

海岸から見るクレーンってホントいいよね。


夜は元町のフレンチ,Est.Estってところで食べたんだけど
めっちゃおいしかった。

入店すぐに,ウォーターピッチャーがひっくり返って
水をぶっかけられるという驚きのアクシデントがあったんだけどwwww
でもそれも忘れるくらいおいしかったw(真冬じゃなくてヨカッタwww)
神戸へ行ったらまた行こうと思ったくらい。


二日目はまた明日。

最近読んだ本

最近ちょっと変わった本を読みました。

セックスボランティア (新潮文庫)セックスボランティア (新潮文庫)
(2006/10/30)
河合 香織

商品詳細を見る


タイトルはアレだけど,中身は大真面目な障碍者の性について追ったルポタージュ。
今まで,まったく考えたことのなかったテーマだったのでへーって感じでした。

障碍者って,神聖な存在として語られることが多いけど,
人間なんだから三大欲求があるという当然のことに
今更ながら気付かされました(´・ω・`)

私の思い込みかもしれないけど,
私達の世代って,「障碍は個性」みたいな教えられ方をしたと思うんだわね。
単なる個性であって,私達となにも変わらない存在なんだよって。

だけど,いざ,こうして本を読んでみたら,
「そう思っていると思っていた」ってことに気付いたのね。
特別視してないつもりだったのに,無意識にしてたみたい。

と,言うても,近くに障碍者が居ない人の大半はそうなんじゃないかなあ。
特に,重度の障碍のある人は,普段の社会生活の中で
目にすることが少ないからね(´・ω・`)


内容は,かなりしんどい本でした。笑

障碍があるから,様々な弊害があって,しんどいなあっていうのもあるんだけど
結局こういうのって人の性を通して自分の性を見つめることになるんだよねえ…。
最後の方で書き手も書いてるけどさ。

これを書いているのは女性なんだけど,男性だったらやっぱりまた違ったものになるのかなーとか。


ああ,いまいち感想が書ききれない。笑
色んなことを考えてしまうので!笑

興味のある人はご一読あれ。読んで損はないかと。

亜土ちゃんハンドクリーム

買ってみたよ。



この,中二病みたいな加工は,
背景がなんか汚かったからヤッテミタw

ハンドクリームは,アベンヌとか,ユースキンみたいな
効く!!!ってやつがいいと思ってたんだけど

会社で使うのには,気分転換になるから香りがあったほうが良いなと…。

というわけで,効果を度外視してパケ買いしてみた。
水森亜土の女の子が可愛いし。
ホワイトフラワーの香りで,なんていうかな,蘭系の香りかな。
いい香りです\(^o^)/

香りも難しいところなんだけどねえ~

強すぎると,周りの人を香害に巻き込むことになるし。
周りの人のハンドクリーム臭がきつすぎて
うげえええええってなったこともあるのでw


先日紹介した,松浦弥太郎さんも,
香りのハンドクリームで気分転換をされているそうで。

香りってホント,大事だよねえ~

私は香害とアルコール反応を恐れて香水とかは付けないんだけど
(香水のアルコール分で肌が赤くなったり,痒くなったりする)
人の香りは気になっちゃうよね~
通ったときにふわって香ったりするといいよね~(*^。^*)

柔軟剤の香りのする男性とか素敵だー


これから温かくなってくるから
臭くならんよーに気を付けないとw

一日24時間じゃ足りない

今日、絵を習いたい!と思って、
絵を教えてくれる教室(アトリエみたいな)を見に行ってきました。

そして雰囲気がよかったので即入会w
さっそく一回目のレッスンをしてきたよー。

道具も一式購入!



真新しいスケッチブック,クロッキー帳,
鉛筆に木炭に練り消しに定着液・・・!

今日はデッサンのレッスンをしてきたけど,
自分のヘタさに涙目・・・w
だけど徐々にうまくなっていけるようにがんばるっ!

やっぱり絵を描くのは楽しいー!
そこに集中できるからね。

とにかく細かいところを見ないで,
全体を見るっていうのがデッサンの基本なんだけど
私のような細かい人間はついつい細部ばっかり見ちゃうのよね…。

全体を見る,っていうのはすべてにおいて大切なことだと思うから
そのへんの練習になるっていうのはいいなあ。

とりあえず月1回のレッスンってことでお願いしたけど
やっぱり2回ぐらいは行かないと上達せんわな~w
今月もう一回行こうかなあ*

お昼を食べずに行って,レッスンは4時近くまであったんだけど
珍しく空腹を感じませんでしたw
うーむ,絵の力,恐るべしw

絵を描いてて深夜に至る・・・なんてこともそういえば学生時代は多々あったっけか。
絵を描くってやっぱりいいね。

遅いお昼ご飯はパンにしました。イオンタウン千種の,パンタパス。



しかし,教室は名古屋の覚王山の付近にあるんだけど,
やっぱあのへんすごいわ~(´・ω・`)

本山もだけど,あのへんは高級住宅街だねえ・・・
(んなこと言ったら芦屋とか田園調布とかもっとすごいんだろうけど)
通行人はバイオリンケース背負った子どもとママwwwwww

あとものすごい坂だね。覚王「山」だしねw



なんていうか,しずくー!って感じの坂がすごいw
耳すまで聖司くんが,雫を後ろに乗せて必死こいて漕いでる感じの坂w

いやはや。


これからまた楽しみが増えたから,
ホントに一日24時間じゃ足らないな~w
仕事に勉強に絵にボランティアに…。

今年は色々チャレンジして充実したらいいな\(^o^)/

イースターブレンド

ツッカーノブルボン、美味しいんだけど飽きてきたから、カルディのイースターブレンド(季節限定)を買ってみたよ。



酸味にも苦味にも偏らない、ほどよい感じ。
わたし結構コーヒー飲んでるんだけど、いまだに味の違いがそんなにわからない。笑

でも、ツッカーノブルボンのほうが「こっくり」してた気がするなぁ。
イースターブレンドも、さっぱりしてて好きだけどネ!

ちなみに、イースターはイースター祭のイースターね。丸い豆がブレンドされてるみたい。


きのう、隣の席の人が、「わたしの夫は愛(いとし)くんなの」って話をしていて、そのほのぼのエピソードに、素敵やなって思った。笑

あ、愛くんってわかる?
朝のNHKの連ドラの、「純と愛」のいとしくんねw
愛くんは奥さんにメロメロで、いつも奥さんに甲斐甲斐しく世話を焼き、サポートすんのよね。

隣の人の旦那さんも、お弁当を作ってくれたり、出かける前に襟とか直してくれるんやってw

夫の話を人前でいっぱいできるって、きっと幸せだからなんだろうなって思った。

そんな隣の人に元気をもらい、最近は鬱な時期も乗り切っていますw

やっと暖かくなってきたから、気分も春らしくなってきたぞ!
そろそろまた新しいことを始めます。

最近読んでる本

最近,松浦弥太郎さんの本をよく読んでます。

松浦弥太郎さんというのは,「暮しの手帳」編集長の人。
高校中退で渡米,古書店経営とかを経て,今は暮しの手帳の編集長とか色々やってる人だそう。

私は全然知らなかったんだけど,
栄ラシック地下のリブレット(数年前に出来たみたい。前はなかったよね。)に立ち寄ったとき,
なんとなくブラブラしてたら隣にに若い大学生らしきカップルが。

男の子はおしゃれな感じで,友達もそこそこいて,リア充してそうなタイプの子,女の子はポイント系列の店とか,レイカズンとかがすきそうな,いわゆる大学生のリア充女子!って感じの子だったんだけど

女の子の方が松浦弥太郎さんの本を手にとって,
「私,この人の本めっちゃ好き。全部読んでる!これも買う!!」って彼に宣言してそそくさとレジに。

そのやりとりを隣でなんとなくボーっと見ていて
どんな本なんだろう。と興味を持ちました笑。

どんな理由だよwという感じですがww

啓発とか生活系のコーナーにある本なのに,
イケてそうな若い女の子の心も掴む本ってどうなんだろうって思ったのでした。笑


というわけで,色々出てますけど最近読んだのはこの2冊。

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)
(2012/07/06)
松浦弥太郎

商品詳細を見る


松浦弥太郎の新しいお金術松浦弥太郎の新しいお金術
(2012/03/05)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る



●「松浦弥太郎の仕事術」について

松浦さんは,40代で,きっと「勝ち組」なんだろうけど
私のような関心のない一般人は知らないくらいだから
ホリエモンやひろゆき的なカリスマ性と知名度の高い「勝ち組」とはちょっと違うんじゃないかな。
色んな経験をして,自分のスタイルで仕事してる人っていう感じ。

だから仕事術の本も,別にカリスマになるための本じゃなくて,
ちょっとゆるゆるした,大人のたしなみという感じ。

小難しいことは書いていなくて,語りかけるような感じなのでとても読み易かったです。
イケイケドンドン,意見ゴリゴリ押しまくりっていうのではないです。

真似してみたいなあっていうことは書いてありました。


●松浦弥太郎の新しいお金術

松浦さんが書くお金の本って?と思ったんですけど
たしかに「新しい」お金術でした。

お金術と言えば,実践的なやりくり術とか,
ファイナンシャルプランナー的な人がアドバイスをするような感じなんだけど
この本はどちらかというと精神論。

だけどとても新鮮で,全体的に目から鱗。

私が新鮮に感じたことのひとつに,お金を「お金さん」と呼ぶ,というのがありました。
お金を友達のように,大切に「お金さん」と呼んで,
お金さんが喜んでくれるような遣い方を心掛ける。
そうすると,お金さんが友達を呼んできて,さらにお金さんが増えるという。

お金に対して今までそういう考え方をしたことがなかったけど
確かにそうよね~って思いました。

お金さんのこと大切にするように心がけなきゃ。



というわけで,まだ他にも松浦さんの本は読むつもりなんだけど
ちょっとだけ あの女子大生が松浦さんの本が好きと言っていた気持ちがわかりました。笑

押し付けがましくなくて優しいってところかな。うむうむ。