FC2ブログ

自分がしていたのはブラックバイトだった

今日仕事で「ブラックバイト」について調べていたんだけど

…ブラックバイトとは,学生が学生らしい生活を送れなくしてしまうバイトのこと。
近年話題になってるからたぶんググればすぐ出てくる。笑

このようなブラックバイトに対処するためのNPO法人や労働組合も組織されている。

でその労組のHPを見ていたら
個別指導塾からの相談が非常に多いとのこと。笑
全体の3割…。
で,個別指導塾のための労組まで組織されていた!

読んでみると,「コマ給は違法」・・・・

完全にコマ給でしたどうもありがとうございました\(^o^)/

(・・・あ,特に説明してなかったけど大学時代は個別指導塾でバイトしてた)

まあ互い(雇い主と労働者)に言い分はあるわけで,
必ずしも違法と判断されるとは限らないけど。

その時は周辺のサービスも含めて「1コマ」だと認識させられていたから
そんなもんかなあって思ってたけど
今考えてみたらめっちゃ拘束時間長かったわ。

通常の授業の時はまだしも,夏期講習とか冬期講習の時とか
1日7コマとか入れられて(1コマ90分)

授業と授業の合間は10分休みあったけど
生徒送ったり次の生徒迎えたりでほぼ休めないし

お昼休みは1時間あったけど講師用の部屋とかなかったから
生徒に付き合ってお昼買い出しに行ったり
お昼も生徒の質問に答えたりして


うーん・・・なんか1日働くとすごい疲れる…?(゜-゜)


って思ってたけど間違いじゃなかったのかwwww

終わってからもすぐには帰れないし。
拘束時間だったら朝9時から夜の10時過ぎとかまでいたから
12時間以上・・・・。

まあコマ給がそこそこ高いから時給換算してもそこまで安いって感じはしなかったけど…
休みは取りづらかったし(生徒に迷惑かかる)
他の講師が休むとバンバン使われるしw

ちなみに月に1回講師研修ってのがあって
その月の目標とかいろいろ打ち合わせしてたんだけど
確かそれ1回の出席で700円とかで,時間はずるずる1時間半とかになってたはず…

完全に県の最低賃金割っとる\(^o^)/

(2016年3月現在で岐阜の最低賃金は754円,
当時はもう少し安いかもしれんけどそこまで変わってないはず)


あのとき労働の知識があれば!!!!

仕事で労働や社会保障関係の勉強をする機会があったのと
一時期社会保険労務士の勉強をしようかなと志した時があった(すぐやめた)ことから
今でこそ,そこそこ知ってるけど

あの時はこれが違法だ!とは思ってなかったしね

自分よりもっと終わってる条件で働かされてる社員も目の前に居て同情しちゃうし,
フランチャイズオーナーは他に本業持ってる地元の人だし,
何より生徒が可愛いし・・・・
なかなか会社つぶすようなことは・・・・

とはいえ労働条件は改善していかなければならないと思うので
ブラックバイトへの認識が高まって,環境が改善されることを願います。


でも,「学生らしい生活を送れなくするバイト」がブラックバイトなら,
そういう意味ではそこまでブラックではなかったっていう面もあるんだな。
もちろん違反はあかんのやけど。

他に家庭教師とファストフードも掛け持ちして働いて(トリプルワーク)
特に単位も落とさなかったから・・・・
バイト忙しいからサークル入るのは諦めたけど。←これ。完全に支障出てるw


ともあれ,ブラックバイトに興味を持った方,ブラックバイトしてるかもって思った人のために
リンク2つ貼っときます。

ブラックバイトユニオン(労働組合)
http://blackarbeit-union.com/

POSSE(NPO法人)
http://www.npoposse.jp/


本日は以上。
最近めっちゃ面白い本買ったからまた感想でも書こう。
スポンサーサイト

奈落の底を見た日

今日は母と一緒に,市内のクリーンセンターに引っ越しで出たごみを捨てに行ってきました。
市内にはクリーンセンターが3か所あって,これまで2か所は行ったことがあったんですが
もう1か所は行ったことがなくて。
ごみの種類的にその行ったことのない1か所に行くことになりました。

行く前から母は,そのクリーンセンターについて,かねがね
「怖いよ~~。奈落の底って感じだよ~~~」
って脅してきてたのでビクビクしてたんですが

実際行って来たらそりゃあもう

めちゃくちゃ怖い。

資源ごみや破砕ごみ(私の市には破砕ごみというごみの種類がある,金属とその他に分別できないもの)の
ゾーンは怖くなかったんだけど・・・・

可燃ごみのゾーンがめちゃくちゃ怖い。

可燃ごみを捨てる場所は室内にあって,断崖から下にある大きな穴?にゴミを落とす感じ。
可燃ごみゾーンの近くに車を寄せて,そこからごみを放り投げるのだ。

私は「怖い~~~~!!!!!」って言いながらごみを投げた。
周りにいたおばちゃんに笑われた。笑

何十メートル(と書くとすごそうだけどたぶん10~20m)下にゴミが飛んでいく。

そりゃごみ処理場に持っていくくらいだから小さなごみではなくて大きなごみなんだよね
大きなごみが下の方まで飛んでいって ぐしゃっ てなるのが怖くて身震いする。

しかも,そこのライトが普通の白熱灯じゃなくて赤っぽいライトで
(たぶんこれも何か理由があるんだろう)怪しく光り輝いてるし,
常にごみはかき回されていてうにゃうにゃ動いてるのだ。

その量にも圧倒されるし。
臭うし。
ここが奈落の底・・・・!!!!って思ったわ。

人間の生活からこんなにごみが…。
昔からよくごみ問題とか学校で習うけどほんとごみ処理場来ると実感する。

ごみ処理場で働いている人たちにはほんとに頭が下がります。

「奈落の底」と書くと,働いている人に失礼みたいで,語弊がありそうだけど,
ごみ処理場という「場所」が奈落の底というわけじゃなくて…
何と言ったらよいのだろうか・・・。

人間の生活から出た大量のごみが集まる場所っていう
ふだん私たちの生活で意識しない,意識に上らせない場所が
改めて意識に上ると,奈落の底感があるというか。
うまく言えないんだけど…

汚水処理場とかもきっとそうなんだろうけど
華やかな消費生活や,快適な生活の裏には,かならずそういう処理をする場所があって。
原発のごみとかも一緒なんだろうけど。
ふだん全然意識せずに生きている(のは私だけかもしれんけど)のって本当に罪なことだなと。

こういう場所の存在を意識して,普段の生活を律していくべきだなあと思います。

今日は本当に,ごみをできるだけ出さないように無駄な買い物をしないとか
物を大切にするとかそういうことを意識していかなければなあと思いました。
あとはごみをちゃんと分別するとか。
破砕ごみ処理場のおじさん,ひとつひとつ手作業で分別してた…。

中学生の時,他のごみ処理場を見学した時も,缶とか手作業で分けてたりして,
ちゃんと洗って出さないとだめだなあってその時からずっと思ってる。


ごみ問題は比較的私の関心のある問題で,
以前に「もったいない!」というドキュメンタリー映画を見た。
http://mottainai-eiga.com/

これは食料廃棄の問題に関するドキュメンタリー映画なんだけど
特に盛り上がりもオチもないけど,ごみの姿が結構ショッキングで。
量もはんぱないしこんなに捨てられてるのか・・・ 発展途上国では食料に飢えてるのに…って
いい意味で少し落ち込む映画。(笑)

とはいえ,じゃあ目下私達に何ができるかって,本当にさっき書いたような,
小さなことだけだなあ・・・と思うんですが
(小さいことでもみんながやればなんとかなるかもしれないけど)

最近読んだナショナルジオグラフィック(2016年3月号)に,
食品ロス問題に取り組んでいる人の記事が載っていた。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/16/021700007/021800001/
廃棄の食品を集めて,フードイベントを開催して,その残りは飼料にするというもの。
ここまでやれたらすごい。

とはいえなかなか普通の人にはここまでやれないだろうから
とりあえず身近なところから分別とかしっかりやってごみが少なくなるように
暮らしていきたいです。

ご無沙汰です。

久しぶりにブログなんぞ書いてみた。

久しぶりすぎる…。
一応なんとか生きていました。
少し死にかけました。笑

実家を出て1年半ぐらい暮らしてたわけですが
この春からまた実家に戻りました。笑

大きな原因は体調不良。

年明けからすっかり弱ってしまいました。
仕事が忙しいとか諸要因はいろいろあったわけですが

自分の不摂生と無理な生活が祟ったみたいです。

睡眠時間が短いのがずーっと続き
食生活もロクな栄養と取っていなくて
身体がすっかり弱ってしまい
さらに仕事も忙しくてメンタルもやられました。

過酷な生活を自分に課しすぎて
もうほとんど体力ないです。笑

年明けからいろんな病院に行きました。

しばらくは西洋薬に頼ってたわけですが,
最近初めて漢方内科に行ってみました。

出されたのは胃の漢方。
胃の働きをよくすることで全体がよくなるらしい…。

でも漢方ってなんか面白そうでワクワクするので
今少し漢方について勉強してます。

コーヒーは身体を冷やすので自重することになりました…。

「他の人がしてるからいいじゃん」ってふだん結構思ってしまうんだけど
「じぶんは特別身体が弱い」って思って,健康を心掛けていかないと
だめだなあって思います…。

甘いもの食べ過ぎ。
ダメ,絶対。

今年1年は実家で療養します。
自活できるだけの体力をつけないと。

そして突然ですが,詩人を目指すことにしました。

特に全然詩とか書いてませんがw

来月から詩の教室に通います。
やっぱり創作活動してないと。

孤独な夜に駅から一人歩いていたら
月があまりにもきれいで,詩をかかなければ…とそぞろに思ったわけです。笑
月に誘われたというか。

とりあえず詩について知ろうと思って,
さまざまな詩集を読んでいるんですが,

…詩って,日本語に通暁していないと書けないかも…。
って思っておののいてます。笑


哲学史の勉強も教育史の勉強もせねばならんので
これは忙しくなりそうだ!

実家へのお引越しもまだ済んでないし(゚Д゚;)

健康になったらジムへも行くんだ!
と,今年度の意気込み。

そんなこんなでまあそこそこ元気に暮らしています。
今年はもうちょっとブログかけたらなあ。FC2書きにくいけど。