FC2ブログ

ラジオ英会話始めました

NHKの「ラジオ英会話」を始めてみました。
いつまで続くことやら…。

放送 :月~金曜日 午前6:45~7:00
再放送:同日 月~金曜日 午後0:25~0:40/午後3:45~4:00/午後9:45~10:00
再放送:土曜日 午前11:45~午後0:00(金曜日の再放送)
再放送:日曜日 午後4:30~5:45(月~金曜日の再放送)

リアルタイムで聴きたかったけど,
ちょうど車で移動してたり歩いてたりする時間だったので,
諦めてストリーミング放送で聴くことにしました。

ストリーミングは,「NHKゴガク」というアプリを使ってます。

ストリーミングのいいところは,何回でも,止めて聴けること。
だけど,リアルタイム放送の一週間後からしか聞けないってのが
難点。気にしなきゃ100点。笑

月曜日から木曜日は毎日違うダイアログで,
金曜日は月曜から木曜までの復習。

ダイアログは面白いし,講師のTalkもたまに冗談とか入ってて
ぷぷって笑えるところもあっていい。

テキストは本で買ってるんだけど,500円切るくらい。
(6月号は450円+税)コスパいいよね。

紙本で買うメリットは,マーカーを引いたり,書きこんだりできる。
けどちょっと電車で立ちながら出すのは少し抵抗があるかな…
抵抗がなければいいと思う。

本当はkindle版がよかったんだけど,
ラジオ英会話テキストのkindle版は,普通のkindle本と違って
画像化されているような感じで,kindle特有の機能である
マーカーひいたりとか辞書使ったりとか
そういうことができないのよね~(´・ω・`)
それだったらkindleで買うメリットがあんまりないかも…。

FireとかiPadとかのタブレットだったらカラーで見られていいかもね。
電子ペーパーのkindleシリーズはモノクロだからなおのことメリットが…


基本的に朝の電車通勤時間に聴いて,できたらもう一回帰りとかに聞いてます。
運転中に聴くとそっちに集中してしまうので危険w 他の時間にw
私の英語力では1回聴いただけじゃぜんぜん頭はいらんわ\(^o^)/
すぐに忘れてしまう・・・・!
だから最低2回は聴かないと…って感じだけど若干のしんどさがあるから
続けられるかあまり自信ない。笑

そして,通勤時間は有効に使えるけど,
さすがに声に出して練習できないから,効果がーーーー。
声に出してリピートできたらもうちょっと頭に入りやすいのかな…。

そんな感じです。

とにかくラジオ自体は結構面白いのでおススメです。
問題はちゃんと続けられるかw
「継続は力なり」だね・・・
聴けるようにはなるかもしれんけど喋れるようになる気はしないw
スポンサーサイト

今はやりのワイドパンツについて

いま,だれでも履いているワイドパンツ。
会社の女性たちも皆こぞって履いているワイドパンツ。
去年はガウチョだったのに今はもうみんなワイドパンツ化。
(ガウチョの方が丈が短くて末広がりなイメージ)

最初,GUの広告で香椎由宇とかが履いていて
はじめは抵抗があったものの
今や猫も杓子もワイドパンツで
見慣れてしまったからよく見える。
人間とは単純なものよ。

こうなってくるとワイドパンツが欲しくなってくるのが人間の性。

ガウチョは去年のブームのときに1着買ってみたけど
トイレに行きにくいという現実的な理由で
今はほとんど履いていません。(現実的すぎるわ)

でもやっぱり欲しくなるワイドパンツ。


先週末に小銭を貰ったので早速ワイドパンツ探しに
地元のアウトレットに出かけてみた。

今はいろんな素材で出ていて。
デニム,シフォン,プリーツ入り…

シフォン素材やプリーツ入りのシフォンなんかは
ローリィズファーム!!!!
って感じだから,遠慮した。

少し張りのある,ポリエステルのもので,
よさそうなワイドパンツがあったので早速試着♬

色はブラックをチョイス。


・・・


あれ???


なんか,これ,見たことがある。





弓道部で・・・・・。




というわけでやっぱり買うのやめた。
なんで私が履くと袴なの?履いたワイドパンツ自体がダメだったの?

もうすこしイカしたワイドパンツを探そう。
そして探しているうちにきっとブームは去るに違いない。

東京にもいろんなビジネスマンがいる

先日,東京から来た関連会社の人が,
社内でプレゼンをしてくれるという機会があった。

うちの会社では,外部の人が来てプレゼンをする機会なんてほとんどないし
会社も人口も多い東京で揉まれた一流の営業マンが
プレゼンをしに来てくれるなんて…

「きっとものすごいプレゼンが聴けるに違いない!!!」
と,高まる期待。

東京から来たのは某社のヤマネさん(若手)と,その上司。

東京から来ているだけあって(←強調)なんか
びしっとしている気がする!!!!
あれが一流の営業マンか!!!
と,期待のまなざしが集まる。(田舎だからね)

スライドショーの表紙は,バックに画像の敷かれた
なんか一流っぽい感じ。(適当)

そして始まるプレゼン。


・・・

・・・・・

・・・・・・・・

(時間配分大丈夫かな…)

(何が重要かわからない…メリハリなさすぎる…)

(スライドに情報詰め込みすぎ…文字小さすぎ…)

船を漕ぎ始める人,ちらほら。

(うわー… もう10分オーバー・・・)


・・・・

頑張ってるのはわかるんだよ。ヤマネさん。
うん,きっと,プレゼン慣れてないんだよね。


しびれを切らしたヤマネさんの上司が,
ヤマネさんのマイクを取り,巻きで進め始める。


・・・・



だんだんヤマネさんがアンガールズの山根に見えてきた…

ジャンガジャンガ…?


という感じで大幅に時間をオーバーし,プレゼンは終わった。


もう少し名古屋にも自信を持っていいんじゃないかな,と思ったのでありました。(笑)

まあきっと,丸の内とか六本木とかのすごい人はすごいんだよね!!!!
個人差!!!!!

東京だからって期待する田舎の会社員はかわいい。

藤田嗣治を見てきました

生誕130年記念 藤田嗣治展 —東と西を結ぶ絵画—

見てきました。名古屋と,兵庫と,府中の巡回展です。

一言でいうと…すごくよかったー\(^o^)/
大変よろしい展示でした。

もともと藤田嗣治って名前と有名な絵2,3点しか知らなくて
ぜんぜん前知識なく行ったんだけど
すごくよく藤田のことがわかる展示だった!
分かりやすかった!!

個人的な好みだけど,やっぱりこういう一人に絞った企画展が好きです。
時系列に見ていく感じね。
時代の広がりで見る企画はどうにも苦手で…。それを読み取るだけの技量がない。
一人の思想にどっぷり漬かる方が簡単に深められて好きです。

藤田嗣治,知らない人はいつか機会があればぜひ画像検索してみてほしい。笑

なかなか派手です。ビジュアルが。もちろん金髪とかじゃないけど。
生没年は1886-1968だから結構昔の人なんだけどね…
つるつるのおかっぱ的な切りそろえられた髪に,丸メガネにちょび髭,
そして金色のピアス… アーティストって感じ。
爆発的にパリで売れた時代もあったから,社交界でも華々しく、
経済的にも豊かで,女関係も豊かっていう…(笑)
パリではめちゃくちゃ有名だったみたい!

だからなのか,結構本人の写真もあって(それもチャラチャラした感じの)
たいへん興味深かった!
あんまり画家自身の写真って企画展で見たことがなかったから新鮮でした。
自画像ならよくあるけどね。

藤田は時期によって全然描いていた作品の毛色が違って
これもまた面白い。

売れだした頃は乳白色の肌色が美しい線の細い裸婦なんかが多かったけど
(それはそれは美しい!)
日本帰国後は日本で受け入れられるために茶褐色の戦争画を描いていて,
これもまたぜんぜん雰囲気が違う。
そして終戦後は戦争協力を咎められて渡仏,フランスに帰化して洗礼も受けて
今度は宗教画を描き始める…

考えてみたらひとの人生にはいろいろなことがあるわけで
その時々の気持ちや状況に応じて表現方法を変えるのは自然なことなのかも。
藤田の場合はその振れ幅が大きくて面白い。
他の画家はそこまでひっくり返るような絵は描かないから…

藤田の人生,思想が如実に現れている展示で,
ひとつひとつの手がかりをもとに彼の人生を
辿っていく面白さがあった\(^o^)/おすすめ\(^o^)/


それにしても,言葉じゃないもので表現するって,いいなあ
と,改めて思った。
ちょっと前に彫刻を見たときも思ったけど。

絵や彫刻,音楽なんかで自己を表現する(もしくは何かを伝える)って,
ときに言葉よりも切実に訴えかけてくる気がする。

スチューデント・ノスタルジー

昨日はかなりしばらくぶりに高校時代の親友に会った。
こうして友に会うたびに思うけど,
学生時代の友人はほんとうにいいものだ。
小中高も,大学も。

社会人になってからできた友達と呼ばれる人はほんとうに少ない…。
会社で仲良くなった人は辞めると結構疎遠になっちゃうんだよね。
学生時代の友人たちは,これからもずっと,離れても大事にしていきたいです。

昨日は近況報告と高校時代の話をしてたんだけど
なんで学生時代の話ってするたびに面白いんだろか。
たぶん彼女と会うたびに毎回してるんだけど毎回面白い。
ネタは更新されていないはずなのに。
別の友人と会ったときも毎回話している気がする。
久しぶりに心の底から爆笑してストレスがスッと抜けた。

いろいろなことを思い出した。

私の高校時代はほんとうに濃密な時間で
これまでの人生の中でいちばんいろいろなことがあって
面白い3年間だったと思う。

大学も,社会人になってからも,いろいろなことがあったし,
どんどん自由になって行動範囲も広がってそれぞれの時期は
とても楽しかったけど,高校時代ほど密度が高かった時期はない気がする。

あの時になんでもっと日記を書いておかなかったのか・・・!(笑)

ブログっぽいやつはこっそり書いてたけど
もう最近そのブログがサービス終了して見えなくなった。笑
ああー有料ユーザーになっておけばよかったーーー\(^o^)/

当時友人からもらった手紙は今でも大切にとってあって
掃除のときとかつい読み返してしまうんだけど笑
いろいろな失敗をするたびに,めちゃくちゃ周りに
心配をかけ,励まされて生きていたことを実感します。

失敗はあれからもかなりしまくっているけど笑
だいぶ一人で乗り越えられるようになってきました(;´・ω・)

今でも思い出す人生のハイライトは,
「僕が君のことを嫌いになることがあったら,
このナイフで僕を刺してくれ」
とナイフを握らされたことです。
世の中にはいろんな人がいるものです。笑
もう今ならだいぶ語れるようになったけど,忘れてしまったよ。

これからも私はびっくり玉手箱として
クズを蹴散らしながら頑張って生きていきます!

LIFE is 不安タスティック。(by みうらじゅん)