FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人称あたしに憧れる

今期の大学も始まっててんやわんやです。
詩作活動も続けています。結構時間がない。
でも自分の日本語の不自由さに気づいたので
時間がある時はしょうもないことをつらつらと書き連ねます。
(「わかりやすく書く」っていうのは一応専門家,プロです。
でもそうじゃない文章が書けない。)

一人称「あたし」に憧れる。
憧れるといっても使いたいっていうレベルじゃないんだけど。
わたしはわたし。だけど憧れる。なんとなく芸能人とか女優とか
そういうのに憧れる感じに似てるのかもしれない。

最近伊藤比呂美さんの「ラヴソング」という本を読んでいる。
この本に限ったことじゃないけど伊藤さんはいつも一人称「あたし」だ。
若くても老いても(失礼)「あたし」だ。

わたしは,基本的にずっと「わたし」だ。
思春期の時に,周りの人が「ウチ」とか言っているのを見て
つられて使ったこともあったけど,やっぱりわたしは「わたし」だ。
漢字の「私」より「わたし」がいい。
(と言ってもふだんは適当なので,私って普通に打っているけど。)

「わたし」って男女関係なく使うから,なんとなく中性的で,
公的な感じもするし,ニュートラルな印象。だからわたしがいい。
そういうものにわたしはなりたい。笑

「あたし」っていうのは女性的で(男でもアタシっていう人いるけどオネエが多いイメージ),主義主張が強そう。
勝手なイメージだけどネット上で「自分を持ってる!」っていうオーラを放っている
自己愛の強い人が「あたし」って言ってそう。笑
「あたしはケンジ(誰)が好き。ただそれだけ。」みたいなこと言ってそう。笑

わたしは「あたし」的なキャラじゃないので
ずーっとわたしと言っていたけど
伊藤比呂美さんの「あたし」は経験を積んでいるからこその
厚みがあってなんかいいな,と思った。

「あたしは」って主張するような思春期を送ってみたかった。笑
いや,あの,わたしはいいんです,全然いいんです,みたいな思春期だった。笑

一人称くらい,いつでも変えられるから
今日いますぐにでも変えてみたらいいじゃないって思うけど
やっぱあたしって言うとしっくりこない。笑

憧れるけど,手の届かない存在みたいな,それくらいの距離感でいいです。
わたしはわたしです。自己完結してるんです。

でも実は同じくらい「何某」とか「拙者」とかにも憧れている。
実家では一人称「ワシ」なわたしなのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。