FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池龍之介「考えない練習」

最近読んだ本。kindleで買った。

小池龍之介「考えない練習」



東大出身のお坊さんが書いてる本。
この人著作いっぱいあって有名だよね~

数年前にアイデンティティ・クライシスがあったときに
病んでた先輩からこの人が書いた「平常心のレッスン」っていう本を借りたことがあって。
今回またアイデンティティ・クライシスがあったので
手にとりたくなってしまいました。笑

仏教の思想に基づいて,いろんなイライラや不安に左右されないような
精神状態をつくるためのコツが書いてあります。
イライラしてる自分を,「あ,イライラしてるな」って客観的に見たり,
ご飯を食べるときにどう五感を使うか,SNSとはどう付き合うか…
とかいった実践的な内容が多いです。

考えない「練習」とタイトルにあるように,やっぱりあれやこれやと
考えすぎないためには,練習が必要なんだな…というのがわかりました。笑

この本の言明について,科学的な根拠は「?」かもしれんけど
宗教はいろいろな人間の快や苦を見つめてきた集合知みたいなところあるから,
私は「ふむふむなるほど」って読めた。
それでうまく生きられるならいいのではないかーという感じ。

amazonレビュー見ると,読みにくい!って声も結構見られたけど
私は平気だったかな…まあ読みやすくはないが。

あと,最後の章で池谷裕二さんっていう脳研究者の人と小池さんが対談してるんだけど
そこで一番「何いーーーー!?」って思うことがあった。
松岡修造の「苦しいときほど笑ってごらん」は本当だったんだ…!って思いましたね。笑


それはそうと,この本について一番気になったことがあるんだけど・・・・

「気持ち良いッ」
「自分の話を聞いてほしいよォォォーーーッ」
とか,突然しゃべり方がジョジョ風になる……。

またジョジョ出てきたッ!!!!
って思いながら読んでました。笑
小池さんジョジョ世代なのかな…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。