FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来少年コナンが最高すぎる件

ここ2週間くらい,未来少年コナンにどっぷりはまっておりました。

未来少年コナンとは。。。

・1978年放映,全26話
・監督:宮崎駿
・製作:日本アニメーション
・放送局:NHK

というアニメです。1978年なので,約40年前!!のアニメだったのね。

私が未来少年コナンのことを知ったのは,多分,15,6年前。
小学校高学年くらいのときに,姉が,アニメディアか,アニメージュか忘れたけど
何かアニメ雑誌を買ってきた。
アニメ雑誌なんてものがあるってことを知らなかった私は,好奇心から見せてもらった。

そこに掲載されていた,小さな未来少年コナンの記事。
時期からして,テレ東とかでの再放送についての記事だったと思うんだけど
それを初めて見たとき,「このアニメ絶対面白い!!」って思った。
コナンとジムシィが出会う3話のワンシーンが掲載されていたと思う。
その時初めてみたジムシィ(当時は名前も知らなかったけど)が気になって,気になって…

残念ながら私の居住エリアではテレ東が映らず,
GEOとかで並ぶアニメDVDを見ては気になっていたけれど,
当時はそんなアニメシリーズ(全7巻)のDVDを見たいなんて親にも言えず…
(だって7巻分も連続で借りに行く財力と借りるための交通手段がいるでしょ笑)

そうこうしているうちに記憶の彼方へ・・・・


で,今回アマゾンプライム会員になってアマゾンビデオを見ていたら発見した
未来少年コナン!!!!

これは観たい!と思って見始めたらもうどっぷりはまってしまった。

そりゃ突っ込みどころがないかと言えば多少あるけどw,
面白いのなんのって。

私の中での宮崎駿熱は,ハウル以後すっかり下火になっていて,
結局最初のナウシカとラピュタを超えられず。。。
(せんちひも好きだけど結局初めてラピュタを見たときの衝撃には到達しなかった)

新しいアニメ作品もバンバン出てきて
時代も遷り変っていくのよな・・・なんて思っていたところ

このコナンには初期の宮崎駿のエッセンスが余すところなく詰め込まれており
やっぱり宮崎駿,すごい。って思った。
結局初期の宮崎駿が好きなんだろーなあ。。。冒険活劇的なやつ。
登場するキャラも,のちの宮崎作品の原点になったのかなって思うような人もいたり。
(ラナはシータでレプカはムスカ。。。世界設定自体がナウシカっぽい)

わくわく,ハラハラして,泣き所もかなりあって,
青山剛昌にうらみはないが,なぜコナン・ドイルから名前を取ってしまった・・・と思わざるをえなかった。笑
(※名探偵コナンと名前がかぶり,コナン=名探偵をいう印象が日本中を席捲した件について。
それだけ名探偵コナンも素晴らしい作品だということなんだろうけど。)


きっとふだんこのブログを読んでいる人は,これから未来少年コナンを見ないだろうし笑,
あとは「未来少年コナン」で検索してたどり着いている人が読んでいるだろうから
ネタばれも臆さずに以下に感想を記す。


・ジムシィが愛らしすぎる。やっぱり初めて雑誌で見たときから気になっていたキャラ。
だらけてて,しょーもないところもあるけど,コナン愛は半端ないし,素朴すぎる。
そしてテラとのやりとりがほほえましすぎる。養豚業を頑張るってところもキャラに合ってていい。

・コナン,不死身すぎる。このアニメにケチをつけるとするならば,ココwww
不死身だからアニメなんだろうけど,人間離れしすぎていて,リアリティが途中からなくなってきたw
爆発とかに巻き込まれてもどうせコナン死なないだろ?って気分になったw
コナンはすごくまっすぐで,好きなんだけど,いくらなんでも不死身すぎるw
三角塔から飛び降りるシーンでは,あんな高いところから飛び降りて平気な人間っていないのでは。。。

・ラナ,いい子すぎる。たまに「もういいよそのいい子はw」って思うくらいに。
「コナーーーン!!!」って目を潤ませながらしょっちゅう叫んでたけど,上の理由により,
どうせコナン死んでないって思ってるだろ?という穿った大人の見方をしてしまった。
コナンとラナが人間離れしすぎているんだな。。。

・ダイス。3分の2くらいまでは,こいつしょーもないやつだな。って思ってたけど,
最後の方ではだいぶいい人になった。みんなでインダストリアから脱出~ラストでは
ジムシィとのコンビで大活躍。ここでみんなダイスの活躍を目で追うようになっただろう。
モンスリーとのやりとりにどきどき。ちなみに声優は2014年に亡くなった,
初代波平の永井一郎さんなんだけどめちゃくちゃいい。やっぱ名声優だ。

・モンスリー。このアニメでじつは一番人気なんじゃなかろーかと思う。
最初はひたすらに嫌な奴に見えてたんだけど,後半,アイデンティティの危機を乗り越えて
自分がどのような人生・幸福を望んでいるかについて気づいてからは(と私は見た)
昔の「モンスリーちゃん」が復活。そこからはひたすらかわいい。
最後の方はナウシカにかなり近づいてた。。。笑
ダイスとのやりとりにキュンキュン。宮崎駿の描く強い女性ってなんでこんなに魅力的なんだろう。
ちなみに年齢設定は28歳だった。同い年やんけ。。。

・コナン,ラナ,ジムシィはキャラが割と一貫しているけど,このダイスと
モンスリーが変わっていく姿も,ストーリーを魅力的にしている要素だと思う。
子どもじゃなくて,大人が変わっていく姿,そこに心打たれる。

・ストーリー全体としては,ハイハーバーに着いたところで,平和ボケしててなんかたるいなあって
一瞬思ったけど,すぐ終わって冒険活劇が復活したww
というわけで全体的に息つく暇もなかったです。

・乗り物類も光っていた。特に目立っていたのは,ファルコとギガントだろう。
モンスリーがギガントからの攻撃をかわしながらファルコを操縦するシーンは
かっこよすぎた。空の女モンスリー!
一方,ギガントはあまりにも壮大。案外,コナン達の人力による破壊で壊れたけど,
そのグロテスクな見た目や,永遠に飛び続ける空中要塞というコンセプトは
観る人を惹きつける魅力をもつ。


すいません長くて。

で,もう,すぐにメモリアルアルバムを注文したよね。。。
サントラも買おうか迷っている。プラモデルもほしい。ギガント机上に飾りたい。


ちなみに,未来少年コナンは,母もリアルタイムで見ていたというアニメだ。
当時,23歳で,結婚して数年後のこと。
へー。。。大人でもリアルタイムで観るんだ。って思ったけど
よくよく考えたら私よりも5つも若いやんけwwwwすいませんwwwってなった。


未来少年コナンロスです。世の中は逃げ恥ロスで盛り上がっているというのに。
(そもそも最終回も,テレビで逃げ恥やっているのに,イヤホンつけてコナンの最終話を
見てしまった。いつでもコナンは見れるのに,もう自分を止められなくて。
逃げ恥も時々見てたのに。。。)

さて,次は何をみようかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。